快適に滞在できる

名所も温泉も満喫できる

ベルとカード

兵庫県の中でも神戸市内は名所が多いため、世界中から観光客が訪れます。そのため、神戸には国際色豊かなタイプのインターナショナルなシティホテルがいくつかあります。もちろん、国内旅行者が快適に宿泊できる民宿、旅館、ビジネスホテルなども沢山あり、予算に合わせて自分の目的にあった神戸旅行ができます。神戸の名所・レジャースポットを沢山見て回りたい人には、アクセスがよいビジネスホテルがお勧めです。ビジネスホテルならコスパ抜群で、一人旅でも利用できます。また、神戸にはロケーションにこだわったホテルが多いのか特徴です。バルコニーから神戸の美しい100万ドルの夜景を見渡せる部屋があるホテルは、カップルの記念旅行にぴったりです。瀬戸内海沿いに建っているホテルの海側のオーシャンビューの部屋からは、瀬戸内海と明石海峡大橋、淡路島が見渡せます。そういう絶景ビューのホテルなら、神戸旅行がいっそう上質なものになります。神戸といえば有馬温泉に代表される名湯が多い温泉地としても有名です。そのため、源泉掛け流し天然温泉つきの、旅館のようなホテルも多いです。大浴場、屋上の展望露天風呂、庭園の露天風呂など、多種多様なお風呂で温泉を満喫できます。瀬戸内海に面している露天風呂では、心地よい海風や海の香りを感じながら湯に浸かり、至福の時を過ごせます。また、個室に露天風呂がついているホテルはゆっくりと気兼ねなくくつろげるので、カップルやファミリーに人気です。

予算から選べる

鞄

神戸にはビジネスホテル、シティホテル、旅館、民宿など、沢山の宿泊施設があります。格安に神戸旅行をしたい人に人気なのがゲストハウス型の宿泊施設です。完全個室ではなく、一つの部屋に複数人で宿泊するのがゲストハウスです。ベッドは一つ一つカーテンで仕切られているので、寝るスペースのプライバシーは確保されています。バスルームやトイレなどは共用です。キッチンがついているので、自炊をすれば神戸に長期間リーズナブルに滞在できます。神戸のゲストハウスは海外からの旅行者も多く利用していて、国際交流をしたい人にも最適です。相部屋が苦手な人だけど宿泊費を安く済ませたいという人には、ビジネスホテルや民宿があります。ビジネスホテルなら完全個室でユニットバスつきです。お盆や年末年始などの連休中は高くなりますが、平日素泊まりシングルなら5千円前後で宿泊できます。民宿も安く済ませることができる宿泊施設です。民家を改造したタイプが多いので、ビジネスホテルよりも家庭的な雰囲気を味わえます。リッチな神戸旅行をしたいなら、シティホテルがお勧めです。シティホテルはレストランやラウンジなどがついている、ワンランク上のホテルです。結婚式や披露宴ができる会場もついていて、エステサロンやプールつきのシティホテルもあります。神戸の夜景を一望できるレストランつきのシティホテルは、記念日の旅行に最適です。ルームサービスもあるので部屋で食事もできます。

準備するものリスト

女の人

神戸に旅行する際には、どんなものを持っていけばいいのでしょうか。旅行を楽しむために、事前の準備が欠かせません。普段から神戸に旅に出ている人は、どんなものを持っていけばいいのかを知っています。しかし、旅行に慣れていない場合には、どれを持っていけばいいのか、判断に迷ってしまいます。多くの人が、旅行の直前になってアレもコレもという感じで準備に戸惑ってしまうのです。そうならないために、神戸のホテルに行く前に準備するものを解説していきます。まず、最も重要なものはクレジットカードです。現金を持っていくのは当然ですが、クレジットカードがあればほとんどのホテルで利用可能です。多くの現金を持っていく必要はなく、クレジットカード一枚で済む手軽さがよいのです。ふたつめは、電車や飛行機などのチケットです。最悪の場合、現地で調達することも可能ですが、満席のときには困ってしまいます。神戸のホテルに行く前にしっかりとチェックしておけば安心です。さらに持っておきたいものが自動車の免許証です。レンタカーの利用を考えている人は必須ですし、その他にも自分の身分証明書にもなります。万一のトラブルあったとしても、神戸ですから免許証があれば身元の証明になるのです。これらを準備する際には、大き目のカバンがあるとよいでしょう。すべてをひとまとめにできますし、持ち運びが便利だからです。ホテルに持っていって忘れないためにも、ハンディタイプのカバンがおすすめです。